前へ
次へ

みんなを幸せにする医療の効果とは

医療によって不安が解消された経験があります。
子どもがまだ2歳だった頃、突然咳き込むことがありました。
風邪をひいている様子もないのにコンコンと咳をし出し、それが数時間治らなくなるのです。
気になってかかりつけ医に相談をすると、もしかしたらアレルギーかもしれないと言われました。
そこで血液検査をしたところ、特定の物質に反応して喘息が起きていることが分かりました。
まだ小さいのに、この先どうなってしまうのかととても不安でした。
青くなる私に医師は、大きくなるにつれて改善することもあるし今はいい薬があるからと説明してくれました。
その日から毎日薬の服用が始まりました。
幸い嫌がることなく飲んでくれたので、親としてはとても助かりました。
薬のおかげかひどく咳き込むこともあまりなくなり、数年経つ頃には薬がなくても咳をしなくなりました。
医療のおかげで苦しむことなく、喘息が起きなくなるくらいに体が成長したのです。
もうすぐ元気な中学生になります。

Page Top