前へ
次へ

医療ネグレクトを考えてみました

最近、医療ネグレクトのことを知りました。
子どもの虫歯の治療など、必要な治療をさせない、受診させないことを言うそうですが、なぜそのようなことになってしまうのでしょうか。
私自身は4ヶ月に一度、子どもを歯科検診に連れていき、虫歯のチェックをしてもらっています。
しかし、歯医者の予約が取りにくかったりするため、予定が詰まっている人にとっては、調整が大変なんだろうなとは想像できます。
フルタイムで仕事をしていると、それこそ仕事の休みの日に連れて行くことになり、その時間は限られています。
しかも、定期検診などは、次がいつなのか忘れてしまうこともあります。
痛みがあって受診するわけではないので、ついつい先延ばししてしまう事もあるのでしょう。
子どもがすんなり仕上げ磨きをさせてくれないまま、歯の様子を見ることもできず、時間がない中での会話によって、歯磨きをしたことの確認だけをしている場合もあります。
多くの場合は、時間がなく忙しいということが関連しているようにも感じます。
しかし、子どもの健康を考えると、医療ネグレクトはきちんと対処するべき問題であると想います。

Page Top