前へ
次へ

保健師は地域や企業の医療に関わる仕事です

医師や看護師以外にも、医療の仕事はたくさんあります。
将来性のある医療関係の仕事がしたいけど、病院勤務は気がすすまない、という人は、保健師という選択肢もあります。
保健所だけでなく企業や学校に配置されている場合もあり、働き方もさまざまです。
看護師の資格を持っている人で、さらに国家試験に合格することで保健師になれますが、合格率も高いのでチャレンジしてみるとよいでしょう。
ただ、保健所や保健センターなどの地方公務員としての行政保健師はなかなか空きが出ないので、採用されるかどうかはめぐり合わせも関係してくるでしょう。
産業保健師なら比較的就職しやすいです。
これは勤務中に体調不良やケガをした社員に対応するものですが、豊富な知識と判断力や決断力が求められます。
また、社員の病気を事前に防ぐための業務もしなければなりません。
社員の様子にも目を配り、必要なら医療機関への受診も勧めます。
社員の健康を守りたいという志がないと勤め上げるのは難しいかもしれません。

Page Top